日本の法律問題解決します

遺産分割・生前対策のよくある相談内容

COMMON CONSULTATION

弁護士法人東海総合では、相続問題に関しまして、生前対策(遺言等)から、実際に相続問題が発生する遺産分割まで、網羅的にご対応させていただきます。

遺言の作成

遺言の作成

  • 相続の紛争を事前に予防したい
  • ある特定の方に相続したい
遺言の相続人調査・遺産調査作成

遺言の相続人調査・遺産調査作成

  • 誰が相続人か明確でない
  • 相続財産が明確でない
遺産分割協議・調停

遺産分割協議・調停

  • 相続の内容に納得できない
  • 話し合いで解決の糸口がつかめない
遺留分減殺請求

遺留分減殺請求

  • 自身の相続分が侵害されている
  • 相続人の一部に生前贈与された人がいる
相続放棄

相続放棄

  • 相続人に借金がある
  • プラスの財産に限定して相続したい
高齢者の財産管理・成年後見

高齢者の財産管理・成年後見

  • 財産の処分を息子等に任せたい
  • 自身の財産管理を誰かに頼みたい

理念

PHILOSOPHY        

相続のサポートを通して東海地域の発展に貢献します

みなさまはじめまして。弁護士法人東海総合の代表弁護士久野実と申します。当事務所は1973年に久野忠志が、名古屋市中村区に事務所を創立し、45年を超えて、地元に愛されながら、地域密着の事務所運営を続けてまいりました。

今では日本の弁護士だけでなく、中国弁護士、税理士、社会保険労務士、行政書士ら、法律の専門家集団が在籍する法律事務所となり、地域の皆様はもちろん、グローバルに活躍される皆様に頼っていただける存在となっております。

当事務所では特に相続に注力をした事件処理を行っております。近年、相続案件におきましては、「争続」「骨肉の争い」と称されるほど、身内間の紛争がこじれ、当事者同士での話し合いでは解決のできない案件が増えています。当事務所では、複数の弁護士での協議はもちろんのこと、所属する他業種の専門家と知恵を絞り合い、依頼者のためにワンストップで相続案件を解決することが可能です。

この愛知という地域で45年を超えてみなさまに愛された豊富な経験と実績を武器に、どんなに複雑な相続事件でも真摯に向き合い、地域のみなさまにご満足いただけるよう、最善を尽くすことをお約束いたします。

弁護士法人東海総合が相続に強い法律事務所として

選ばれる理由

REASON

選ばれる理由01 弁護士・税理士・社会保険労務士・行政書士が在籍し、総合力でワンストップ解決

弁護士法人東海総合には、相続案件を解決するのに必要な専門家がワンチームとして在籍しております。弁護士による紛争解決はもちろんのこと、紛争解決後にしなければならない税的な手続き含め、相続問題の一切は当事務所にご依頼いただければ解決することが可能です。

選ばれる理由02 事務所創設45年以上。確かな実績に裏付けされた解決力

愛知という土地で45年もの長い間弁護士法人東海総合は成長し続けてきました。この間に解決した多数の法律事件から培った豊富な経験と実績、これは他の事務所には決してマネができません。私たちだからこそ可能な事件処理をご堪能いただきます。

選ばれる理由03 ひとりひとりの問題に親身になって寄り添う

相続問題でも一件一件の問題の所在は違っており、解決の仕方は依頼者の数だけあることを経験上理解しています。テンプレートで事件処理するのではなく、お一人一人の心の声や声なき声に耳を傾け、「依頼者にとって本当の意味での解決」を考えながら事件処理を行います。私たちはみなさまの声に真摯に耳を傾け、ご納得のいく事件処理を心がけます。

後悔しないかしこい相続のために

相続をより詳しく解説

EXPLANATION

解決事例

SOLVE CASE

解決事例はありません

解決事例一覧

コラム

COLUMN

相続放棄はどこまでやるべき?...

先日、「相続放棄について、全員でしなければならいないと聞いたのですが、どのようにすればよいのでしょうか?」というご相談をいただきました。   ...

遺贈と相続放棄...

先日、遺贈を受けたが放棄したいというご相談を受けました。そこで、頭の整理もかねて「遺贈と相続放棄との関係」について解説したいと思います。   ...

相続法改正による配偶者保護⑷~配偶者居住権(その2)...

前回コラムに引き続き、配偶者居住権の要件と効果、そして配偶者居住権を活用した相続税対策についてお話します。   1 配偶者居住権の要件 ...

コラム一覧

遺産分割・生前対策法律相談お問合わせ

まずはお気軽に、お電話またはフォームよりお問い合わせください。